⇒楽に月50万円以上のお仕事

結局最後に笑うのは時代遅れ

テレクラと聞くと、いかにも前時代的な終わった業種のように感じるかと思われます。
その感覚はあながち間違ってはいませんが、いまでもテレクラファンはおり、特に40代以上の方は、わかりづらい出会い系やライブチャットよりも、 面倒な操作が不要で生の声が聞けるテレクラを愛用される方が多いようです。そういった点から、個人的な見解でいえば、この先もテレクラは続きます。
大きく伸びることはありませんが、既に競争は終わっているので、ほぼ現状維持で続くのがテレクラです。

上記を踏まえて、テレクラを職場として判断すると、なかなかオススメできる職種ではないでしょうか?
長年の運営実績から、テレフォンレディさんが気持よくお仕事ができるシステムは確立されています。当然、その中には給与体系も含まれますし、職場環境もあります。
当然、脱いだり、顔を出すこともありませんし、難しいPCの操作を覚える必要はありません。
時間的な拘束もゆるいので、副業として選択する方もいます。
タイトルはあえて刺激的な文言にしましたが、時代遅れも観方によってはメリットとなることをお伝えしました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年8月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:そもそもテレクラとは?

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ