⇒楽に月50万円以上のお仕事

成功する会話パターン

テレクラの場合、ある程度トークに自信のある男性が大多数を占めますので、
会話の基本は聞くことで済みますが、
必ずしも男性ユーザーのすべてが会話上手とも限りません。
そういった場合、お話好きの女性は自分の会話をしてしまいがちですが、
それはなるべく避けましょう。
一方的に話を聞かされて喜ぶことはありません。
最悪の場合、途中で電話を切られることもありえます。
話が続かない場合は、話題を振ることを心がけましょう。
とはいえ、ジャニーズや韓流スター(男性)の話題を出すのはNG。
政治やスポーツなどは男性が好む話題なので、話題としてはアリですが、
あまりにもこちらが興味がないと、興ざめされてしまう可能性もあります。
そんな時は、
やはりエッチ系の会話を振るのが鉄板です。

エッチ系の会話のパターンは、
男性にエッチな質問をさせて、恥じらいながらエッチなことを答えるようにすればOK。

具体的には、
(女性)今日、すごいミニの子がいたんだけど、下着のラインがクッキリしててちょっとダサかったの。ああいうのって気になります?
(男性)別に嫌いじゃないけど。。。てか、今日どんな下着なの?
(女性)黒のTバック・・・。

かなり生々しい会話ですが、これくらいの振りで男性ユーザーは俄然食いついてきます。
テレクラにいると、若干男性はハイになるので、細かいことは気にせず、エッチな会話をふってあげれば、どんどん攻めてくるので、会話が続くこと請け合いです。
ただし、そこからテレフォンSEXにうつると、男性がイッた後、電話を切られる確率が高くなるので、モロなテレフォンセックスは避けましょう。

困ったら、エッチな話題を振る。
自分なりのエッチな話題の振り方を用意しておけば、成功したようなものです。

タグ

2011年8月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ズバリ稼ごう!

テレフォンレディー待機中の過ごし方

基本的には何をしていてもOKです。

化粧をしたり、お菓子を食べたり、電話がくるまでは自由に過ごせます。
仕事中は仕切りで顔を合わせることもないので、プライバシーもバッチリ!
イヤフォンを使ってくれたら、ワンセグでテレビを見るのだって問題ナシ。
待機中、あまりに快適でまれに寝てしまうアルバイトの方もいますが、
これはもちろんNG(笑)

とはいえ、プロ意識を持ってうんぬんの話になるような職場環境ではないので、 ゆるい方大歓迎!!
楽しくお仕事をして、いっぱい稼いじゃいましょう。

タグ

2011年8月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:そうだテレクラで働こう!

はじめてのテレクラで稼ぐために知っておきたい4つのルール

テレクラでお仕事をするうえで、気をつけておきたいルールです。
働き出したら読んでみてください。

  • ①呼び出し・約束のすっぽかしをしない
  • ②仕事をする時間を決める
  • ③質問攻めにしない
  • ④ウソをつかない

①はどんな業者でもNGにする要注意項目です。これを頻繁に繰り返すと、
店舗側の信頼が損なわれ、お客さんがつかなくなるため、除籍になる可能性もあります。
会う約束で引っ張るのは簡単ですが、結果働き場を失うことになるので、
絶対に行わないように気をつけましょう。

②は、業者によってケースバイケースの項目といえますが、
転送機能があるとドコでも会話出来てしまいます。
一時的には便利に利用できますが、いつでも仕事が出来てしまうと、
どんどんルーズになって、最終的に仕事をしなくなってしまいます。
転送機能を利用するにも働く時間を決めて利用するようにしましょう。

③は、電話中のテクニックに関してです。
トークが苦手だったり、ゆっくり話す人だと、ついつい質問攻めにしてしまいがちですが、 質問が続くと男性ユーザーはうんざりしてコールを切ってしまいます。
質問は、会話のきっかけ作り程度に抑えて、
なるべくお相手が気持よく話せる状況をつくりましょう。
お相手が興味を持って質問してくるようになったら、
魅力的な貴女を100%表現しちゃいましょう!

④は、少し意外かもしれません。
よりイイ女を演じることで長く会話を続けられそうですが、ウソはボロが出ます。
もちろん、すべてありのままに話す必要はありませんが、
自分の知らないことを話していると辻褄が合わなくなるし、
そういった会話には魅力を感じないものです。
ユーザー視点で言えば、少し自分が優位に立てるくらいのお相手と話をしたいものです。
ベースは自分のことで、過度に話を盛るもは避けるようにしましょう。

以上を気をつければ、全て上手くいく、とは言い切れませんが、
必要最低限のルールとして頭に入れておくと良いでしょう。

タグ

2011年8月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ズバリ稼ごう!

このページの先頭へ