⇒楽に月50万円以上のお仕事

はじめてのテレクラで稼ぐために知っておきたい4つのルール

テレクラでお仕事をするうえで、気をつけておきたいルールです。
働き出したら読んでみてください。

  • ①呼び出し・約束のすっぽかしをしない
  • ②仕事をする時間を決める
  • ③質問攻めにしない
  • ④ウソをつかない

①はどんな業者でもNGにする要注意項目です。これを頻繁に繰り返すと、
店舗側の信頼が損なわれ、お客さんがつかなくなるため、除籍になる可能性もあります。
会う約束で引っ張るのは簡単ですが、結果働き場を失うことになるので、
絶対に行わないように気をつけましょう。

②は、業者によってケースバイケースの項目といえますが、
転送機能があるとドコでも会話出来てしまいます。
一時的には便利に利用できますが、いつでも仕事が出来てしまうと、
どんどんルーズになって、最終的に仕事をしなくなってしまいます。
転送機能を利用するにも働く時間を決めて利用するようにしましょう。

③は、電話中のテクニックに関してです。
トークが苦手だったり、ゆっくり話す人だと、ついつい質問攻めにしてしまいがちですが、 質問が続くと男性ユーザーはうんざりしてコールを切ってしまいます。
質問は、会話のきっかけ作り程度に抑えて、
なるべくお相手が気持よく話せる状況をつくりましょう。
お相手が興味を持って質問してくるようになったら、
魅力的な貴女を100%表現しちゃいましょう!

④は、少し意外かもしれません。
よりイイ女を演じることで長く会話を続けられそうですが、ウソはボロが出ます。
もちろん、すべてありのままに話す必要はありませんが、
自分の知らないことを話していると辻褄が合わなくなるし、
そういった会話には魅力を感じないものです。
ユーザー視点で言えば、少し自分が優位に立てるくらいのお相手と話をしたいものです。
ベースは自分のことで、過度に話を盛るもは避けるようにしましょう。

以上を気をつければ、全て上手くいく、とは言い切れませんが、
必要最低限のルールとして頭に入れておくと良いでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年8月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ズバリ稼ごう!

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ